忍者ブログ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
[07/13 斧田]
[07/13 なななんとななし]
[03/20 斧田]
[03/20 なななんとななし]
[01/08 斧田]
最新記事
プロフィール
HN:
斧田
自己紹介:
特に触手と百合は好きではありません
好きじゃないけれども興味があるので描いている感じです
先生と言われるほど立派な人柄ではないので
出来れば先生と呼ばないでくれると嬉しいです
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

らぬー

いや、でも続けることによって得るものは必ずあるはず!!
設定についてとか色々書きたいんだけどまだ少ししか描いてないのに書くのもね!!!

─・─・─・─・─・─・─


と、色々考えているうちに以前日記に書こうと思っていたことを思い出してきました!

更新速度が遅いことについて考えたのですがやはり描き方があまりに我流過ぎるのが原因なのかと思い至りました
そもそも模写とかトレースとかの練習をほとんどやったことが無いので(漫画は一回もしたこと無い)我流過ぎてなんかダメなんでしょうね!
描く作業の流れとか、本当にめちゃくちゃで、ネームも下書きもせずに描き進めております

何でしょうね!多分模写とかトレースとかすると自分の絵が消えてしまうようなそんな気がして怖いのが原因なんだと思います
今の癖のある自分の絵はそれなりに気に入っておりますので!
多分人によってはこの絵柄は気持ち悪い絵に見えてしまうのかもしれませんけどね!!

んでは来週のブログは自分の絵柄について書く事にします!

─・─・─・─・─・─・─


拍手[0回]

PR
おっそい!!!
一ページ目と二ページ目の間に扉絵を入れれば良い感じになりそう

─・─・─・─・─・─・─


棘棘!

拍手[0回]

孤独が恋人!!!!
南房総の方まで電車でひたすらに南下いたしました
漫画喫茶を利用しつつのんびりとした旅でした

最近妙な閉塞感に包まれているのでとても心地よい旅となりました!
きっと仕事疲れが溜まっているのが原因なのでしょう


漫画喫茶にてずっと探していたヨコハマ買出し紀行を見つけ14巻いっき読みしました
古本屋行ってもみづからず、なんとも歯がゆい思いをしていたのでとても喜んでどたばたしました

心の閉塞感が迫ってきている今の自分にとても丁度良い刺激となりました
感想はまま、読んでいただかないと伝わらないと思うので直接お読みください

─・─・─・─・─・─・─

おまけ

海の日記念半魚人漫画



天使さん

拍手[1回]

動画配信を見ている途中に寝ていた、という事例が二回ほど起きました
まぁよくあるよくあるふふふふ

─・─・─・─・─・─・─


サイトトップページいじりました
米返ページ作りました
1ページsage更新しました
404 not foundのページの絵を作成中です

報告といたしましてはそんな感じです
一応1ページ更新したのでブログはあげとこう

あと今更ながら一話ごとに扉絵を付けようかと思っています
イメージボード的なのを話数ごとに描いてはいるのですが(雛ちゃんのコスチュームが毎回変わるので)
そのイメージボード的なものだとサイズもあまり大きくないのでどうしたものかと!

まぁ色々頑張ります!!!

─・─・─・─・─・─・─


おまけ

三話扉絵ボツ案
動きが無さ過ぎてつまらないのが敗因!
あと初芽ちゃんの色ですが、気分しだいでコロコロ変える予定です

拍手[0回]

ブログは週一更新くらい、基本サゲ更新で!!!
更新できた時にはあげましょう!!
サゲたらそれこそだーれも読まないでしょうけれども!!

─・─・─・─・─・─・─


ブログのプロフィールに書いてるけれども私は特に触手も百合も好きという訳ではありません
じゃぁなんで描いているのかといえば、友人に貸してもらった触手漫画が事の発端でありまして!
それを読んだ時に

『この生き物たちは何故人間の女性ばかり狙うのだ』

『もしかしたらこの生き物は元は人間の男性で、何らかの理由でこのような姿になったのが原因で異性と交流できず女性を襲っているのではないか』

『元が人間ということは、考えるに改造人間説が濃厚かな!!!』

『女性の個体はいないのかな!』

『見た目は確かにおぞましいけれども何故人間に友好的な個体が一体もいないんだろう』

『この生き物たちだってもっとまともに喋れたら普通にコミュニケイションできるはず!』

『でもコミュニケイションするにしてもこんなおぞましい姿のものとと好き好んでコンタクトする人間もなかなかいないなぁ』

『じゃあ逆に人間嫌いな人ならばコミュニケイションとる相手もいないし、そういう生き物と喋れるはず!喋らねばならぬ状況になるはず!』

と、色々な疑問、それからそれに対する自分なりの解答が生まれきましたとさ!

もう一つのきっかけは、ある作者さんのブログに適当にコメントした際に返してもらった
『早く百合漫画を描く作業に戻るんだ!』
というコメントが鍵になりました

これら二つが鍵になってこの漫画が生まれました

ブックマンせんせには感謝しております

構想が浮かんでいる漫画に考えを向けてみると
「理解できないものを理解しようとする」が自分が漫画を描く際のテーマになることが多そうな気がします

─・─・─・─・─・─・─


おまけ


ペンタブ物故中な訳です
遅筆な自分は少しでも早く描き進めたいが為にマウスで描きました
大してペンタブと変わらない気もしますね
マウスでも良いかと思ったけどこれで描くと手首のダメージが尋常じゃないので早く帰ってきてほしい・・・

拍手[3回]

忍者ブログ [PR]