忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
最新コメント
[07/13 斧田]
[07/13 なななんとななし]
[03/20 斧田]
[03/20 なななんとななし]
[01/08 斧田]
最新記事
プロフィール
HN:
斧田
自己紹介:
特に触手と百合は好きではありません
好きじゃないけれども興味があるので描いている感じです
先生と言われるほど立派な人柄ではないので
出来れば先生と呼ばないでくれると嬉しいです
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽く自己紹介をさせていただきます
きぼんで『手ざわりは、ヤ』を描いています斧田です
それから『トムとボブ』という作品も描いたけれどもこちらは割りと不評すぎたので投げさせていただきました!

新都社に作品を描いたのは涼さんの作品『SHEENA』に衝撃を受けたのがなによりも大きな理由です
今でも変わらず自分にとって涼さんは一番好きな作者さんです

─・─・─・─・─・─・─

既に漫画のトップに書いてありますが、『手ざわりは、ヤ』は百合漫画アンソロジー2にて描いたものの延長の作品です(というよりも零話がそのままそれにあたります)
その際は『十度の体当たり』というタイトルでした
妙なタイトルですがこれは

十度の体当たり

ten tackles

tentacles

テンタクルス(触手)

という思いつきの駄洒落で付けられた名前でした!
果たして本当に十度の体当たりがten tacklesになるのかはわかりません!

今回のも妙なタイトルですがこっちにもちょっとした仕掛けがしてあります
『十度の体当たり』のタイトルの付け方とはパターンが違いますがそれよりも簡単な仕掛けとなってます
どんな仕掛けか言ってしまうとつまらないので誰かに解いてもらうまで内緒です
どうでも良いといえばどうでも良い遊びですね!



たなかさん

拍手[1回]

PR
忍者ブログ [PR]