忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
[07/13 斧田]
[07/13 なななんとななし]
[03/20 斧田]
[03/20 なななんとななし]
[01/08 斧田]
最新記事
プロフィール
HN:
斧田
自己紹介:
特に触手と百合は好きではありません
好きじゃないけれども興味があるので描いている感じです
先生と言われるほど立派な人柄ではないので
出来れば先生と呼ばないでくれると嬉しいです
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軽く自己紹介をさせていただきます
きぼんで『手ざわりは、ヤ』を描いています斧田です
それから『トムとボブ』という作品も描いたけれどもこちらは割りと不評すぎたので投げさせていただきました!

新都社に作品を描いたのは涼さんの作品『SHEENA』に衝撃を受けたのがなによりも大きな理由です
今でも変わらず自分にとって涼さんは一番好きな作者さんです

─・─・─・─・─・─・─

既に漫画のトップに書いてありますが、『手ざわりは、ヤ』は百合漫画アンソロジー2にて描いたものの延長の作品です(というよりも零話がそのままそれにあたります)
その際は『十度の体当たり』というタイトルでした
妙なタイトルですがこれは

十度の体当たり

ten tackles

tentacles

テンタクルス(触手)

という思いつきの駄洒落で付けられた名前でした!
果たして本当に十度の体当たりがten tacklesになるのかはわかりません!

今回のも妙なタイトルですがこっちにもちょっとした仕掛けがしてあります
『十度の体当たり』のタイトルの付け方とはパターンが違いますがそれよりも簡単な仕掛けとなってます
どんな仕掛けか言ってしまうとつまらないので誰かに解いてもらうまで内緒です
どうでも良いといえばどうでも良い遊びですね!



たなかさん

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
あれ、投げたんですか
なななんとななし 2010/06/26(Sat)02:50:32 編集
無題
なげたんです
初めての漫画だったので練習を兼ねて、とか思って描いてたけど読み手さんに失礼かだと思ったので!
何かあって気が向いたら描きます
斧田 2010/06/26(Sat)10:52:19 編集
無題
涼先生は独自の世界観を持っていて、それでいて肩の力が入っていない自然体っぽいスタンスが素敵な人ですよね。
自分もあの人の作品が好きです。

あと、掲載されている斧田先生のカラー絵も好きです。
左下の絵が一番いいですね。不思議。
2010/06/27(Sun)22:23:18 編集
無題
>まさん
素敵ですよね!!あの雰囲気は到底真似できません!!
それだけに休みを置くと聞いた時はかなり悲しみました
涼さんにFA描かれてたのをしっかり記憶しております!
実は好きすぎてこっそり午睡旅人を漫画化して描こうとか思った時期もありました!

絵の方ありがとうございます!!
誰にも描ける絵を描いてもつまらないですし、自分らしい絵を目指してたらこんな方向性になりました!
綺麗さと少し暗い妖しさ、その両方を追い求めてます
漫画の話作りもそれに近いものを追い求めてるかもしれないですね!!
斧田 2010/06/28(Mon)01:19:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]